CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
LICENSE BLOG
チューメンですよ。
ER-6n タンデマー771が
教習所での日々を綴り、
新鮮な「笑」をご提供します!
TOURING REPORT
音がなるよ♪
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
Profile
Thanks!
Kawasaki
FREEDOM7
NAPS
Webike
Ninja650shop
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES

RECOMMEND
風雨来記
風雨来記 (JUGEMレビュー »)

とまさんおススメ!
RECOMMEND
ツーリスト・トロフィー
ツーリスト・トロフィー (JUGEMレビュー »)

雨の日はこれ!特訓開始〜!
SPONSORED LINKS
OTHERS
MOBILE
qrcode

ER-6n Miraclepod

とってもいいバイクなのに何故か不人気なKAWASAKI『ER−6n』
そんな愛馬の魅力をいっぱいに詰め込んだ情報・交流サイトです(o ̄∀ ̄)ノ” 
<< ER-6 bros. 大観山コミュレポート | main | BODY STYLE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ポチッとしてもらえると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
| - | | - | - | |
セーフティライディングスクール in 鮫洲
*撮影禁止の為、画像もなく長文ですので、お暇な時にどうぞ*


前の日のツーリングの疲れをものともせず
(ほんとはかなりキツカッタアルヨ)
セーフティライディングスクールに参加してきました(o ̄∀ ̄)ノ

今日は、前回のスクール参加記事にコメントをして頂いた、
Takeshiさんもいらっしゃるとのことで、
凄く楽しみ(^^)

ブログを書いていて良かったな〜って思うことって、
普段は絶対に知り合えない人達と、
知り合うことができたり、
仲間になれたりすることなんだなー(⌒∇⌒)

鮫洲に着いてほどなくして、
Takeshiさんかな?っと思われるCB400が到着。
恐る恐る近寄って声をかけ、
Takeshiさんと無事対面することができました(^^)

さて、スクール参加2回目の私ですが、
無謀にも、上級クラスでの参加です(^-^;

Takeshiさんは免許をとって一年以内ということで、
半強制的に初級クラスにされてしまい、
残念ながら別々でした(/_;)シュン

見てた感じでは初級とやっていることに大差ない?
と思ったのですが、
はてさて、実際にはどうなのか・・・・


午前中の実技は、急制動のみ。
私、やっぱり急制動が苦手です(^。^;)

「フロントがロックする瞬間を指先で感じるんだ!」
って指導員には言われるのですが、
その感じが今のところ全くわかりません!!
結局今回もフロントロックを経験する羽目になりました(^-^;

前回教えて頂いた時は、

「5〜6割まで一気にレーバーを引き、
そこからはジワ〜と強めていく」


って言われたんですが、
今回の指導員は、

「まずは思いっきり引き、
そこでタイヤがロックする寸前を感じ取りながら徐々にリリースする」


とのこと。
指導員によって、言っていることが微妙に違います。。。

ただ、共通していることは、

「ロックする手前を感知してリリース」

これができないと、理想のブレーキングはできないようですね。
いっぱい経験して体で覚えて行くしかないかな(^-^;

また、指導員が旗を上げたら停止する旗振り制動では、
ブレーキングの様相が全く違ってしまい、
今度はリヤタイヤをロックしがち。。。

普通の急制動と違って、自分のタイミングで制動ができないと、
リヤを強く踏んでしまう癖があるみたいっす。

今の私の技術では、
いつ何が起こるかわからない道路上での急制動では、
リヤタイヤをロックしてしまうだろうと、
思い知らされたのでした。


お昼休みは、Takeshiさんと試験場内の食堂で昼食。
お気に入りのコロッケ定食は売り切れで、
仕方なくカレーに。
Takeshiさんの話によると、初級クラスは50人以上いて、
待ち時間がとても長いとのこと。
課題の説明もかなり長いので、実技回数が相当少なかったようです。
それに比べると上級クラスは33名。
説明も短く、皆さんテキパキと行動されるのでたっぷり乗れます(^^)


午後は、いきなりのコーススラローム
これを楽しみに来ていたはずの私ですが、
ここで上級クラスの洗礼を受けることとなります。

なんと言っても、パイロンとパイロンの間が狭い!!
この前の半分ぐらいしかないんじゃないでしょうか・・・
なのに、皆さん速いこと速いこと(^。^;)

速度を落として小さく廻ろうとすれば前に着いていけず、
かといって速度を上げたら曲がりきれない。
リズムを作ることもできずに、
フロントは浮き上がるは、リヤはスリップするは、
最初の3周ぐらいは、ボロボロでした(;´д`)

だけど、3周終わったところで、
上半身、特に腕が異常に疲労していることを認識。

なぜ?

腕が疲労しているってことは、腕に力が入っていたってことだよね?
もしかして恐怖心からバイクのセルフステアを殺している?

そんなことを自問自答しながら、
4周目以降は腕の力を抜いてトライ!
バイクが倒れ、ハンドルが切れ込んで行くのを力を入れずにグッと我慢。
すると、かなりスムーズにバイクが曲がってくれるようになり、
それに合わせてアクセルワークとのリズムも合ってきた。

そうそう、こんな感じだったっけ(*^▽^*)

上級者のスピードとコースにビビリ、
腕に力が入っていたんですね〜
ようやっと、前の人にもついていけるようになりました。

そんなこんなで、気持ちよく走っていたのですが、
途中から、前の人と間隔を開けてスタートする方式に変更。

まあ、後ろとの距離も開くわけだから、
精神的には楽かな〜なんて思っていたのだけれど、
これは罠だった(笑)

さっきまでリズムよく走れていたスラロームが全然上手く走れない。
挙句の果てにはパイロンを倒す始末・・・

どれだけ自分の走りができていないかを思い知らされました。。。
前の人を追いかけ、前の人の技術を盗んでいる積りでしたが、
ただ猿真似していただけだったんですね。。。

ひとりになったら、
さっきまでどれぐらいの速度で走っていたのかさえわからない。
再び、ボロボロになってしまいましたよ(;´д`)

また一から確認しながら、自分の走りをしようと踏ん張り、
おっこんな感じ!っていう時もありましたが、
結局それを持続することができないまま、終了。。。
なんとも課題が山積みのまま終わってしまいました(/_<。)


次は低速バランスです。

一本橋、
千鳥走行
360°回転
坂道8の字
スラローム
極小径Uターン
S字&クランク
波状路
8の字変形1
8の字変形2


と、低速課題のオンパレード。

しかし、基本的には初級と同じ。
違うところと言えば、極小径Uターンぐらいかな。

ここでは、できるだけ小さい半径でUターンします。
OFF車の人なんかだと、アクセルターンをする人もいました(^^)
指導員が細かくアドバイスをしてくれるので、
私も3回目でやっとOKのもらえるUターンができるようになりました。

「速度を出来るだけ落とし、クラッチを切って一気に後ろを向くと同時に
ハンドルはフルロック。
するとバイクが自然と倒れてくるが、
そこでは何もせずに我慢。。
上手く曲がれない理由は、ここで焦ってクラッチを繋いでしまうから。
我慢して我慢して、
フロントが出口を向いたところでクラッチを繋ぎ、バイクを起こす。
もちろんアクセルもクラッチもスムーズに。」


これが私の言われた内容です。
わかってはいても、低速でバイクが倒れていくのって結構怖いもの。
やっぱりこれも日々の練習ですかね(^。^;)


さてさて、こんな感じで
なんとか無事転倒することもなく終えることができました。

初級と上級の違いですが、

・指導員の要求がかなり細かくレベルも高い。
・参加者のレベルも高い。
・思考を凝らした様々な課題を作ってくれる。
・全体説明が短く、たっぷり乗れる。


というのが私の感想です。

初級クラスの時は、ほとんど何も言われなかったので、
上手く乗りこなせていた気になってしまったけど、
上級クラスでは課題が山積み。。。
そのせいで、常に考えながら走行することになり、
頭も体も疲労困ぱい 
( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…

初級クラスが恋しくなったりもしたけど、
頑張った分だけ、勉強になったよねきっと(;´▽`A``

最後に、
ご一緒させて頂いたTakeshiさんありがとうございました。
これを機会に、これからもよろしくお願いしますm(_ _;)m


今日の778
体重   60.9kg
体脂肪率 18.6%
体年齢  35才

↓ポチッとしてもらえると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
| バイク雑記 | 14:19 | comments(4) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
↓ポチッとしてもらえると嬉しいです♪
人気blogランキングへ
| - | 14:19 | - | - | |

こんばんは。
昨日はお疲れ様でした&私のお相手ありがとうございました。
スラロームで前走者が居るといないとでは大違いなのが、今回良くわかりました。

上級クラスは、やることは同じでも求められることが違い過ぎますねェ。
私は、まだまだ初心者クラスで十分です(^_^;)
また、ご一緒させてください。次回はCB1000の方も一緒に。
| Takeshi | 2007/02/05 10:46 PM |
こんばんわ(^^)

初級クラスの実技がもう少しスムーズに進んだらいいのになあ。
待ち時間がちょっと長いですよね。
やっぱ中級クラスがあるところがいいのかなあ。

他の所のも参加してみたいですね〜♪
| 778 | 2007/02/06 10:55 PM |
ライディングスクール、私も参加したかったですね〜。
778さん深く自己分析されているんですね、拝読していたら、辛くもあり振り返ると楽しかった大型限定解除の日々を思い出しました。(真摯に腕を磨く)私もだらけてました。機会がありましたらご一緒、また情報等頂けましたら幸いです。ps私もリンク貼らせていただきます。
| bowz | 2007/02/07 4:24 AM |
ええ、ええ、是非とも、
一緒参加しましょう〜(^^)

私もまだ2回しか参加していませんが、
ずいぶんと色んなことを学んだと思います。

一生ライダーでいたいですからね〜。
安全の為にも技術を磨くことって大事かなと、
今更ながらに励んでおります(^-^;
| 778 | 2007/02/07 5:44 PM |









http://er6n.jugem.jp/trackback/145